top > ゴールの共有はできているか?

ゴールの共有はできているか?

2014年3月24日の日経新聞33面に内閣府が後押しした
女性の活躍状況の「見える化」サイトについて掲載されている。
「見える化」なのによく見えないと苦情が殺到しているようだ。
そもそも、この「見える化」という言葉はあまり好きではないので
私自身全く口にしないが、未だに「見える化」を口にする
自称コンサルタントも少なくない。

一昔前の国内IT開発企業が挙って売りさばいた海外ERP
あたかもパッケージソフトを導入すれば画期的な業務改革が達成できるかのように
多くの企業が導入した時代もあったが、そんなこととどこかリンクしてしまう。

「見るのはあんた」「導入するのもあなた」情報をどう使うかは、あんたが決めてね!
と言うスタイルは、どの業界でも同じなのだろうか?となると日本産業界もそろそろ
見切りをつけないといけないのかもしれない。
ほんの十数年前までは、お客やユーザーの声に真剣に耳を方向け、相手に喜んでもらう
ことこそ商売の基本であったはずだが・・・・・
内閣府が入札で発注した、女性の活躍状況の「見える化」サイト
株価も下落するはずだ。